こんなことしたよ!

ダイコン掘り

アソカ農園での”だいこんほり”の様子です。星組さんが梅組さんに優してくれている姿が見らますよ。

アソカ農園に 星組さんが種をまいてくれた”だいこん”が大きくなったので みんなで掘りに行きました。
ダイコン掘りの始まりは”おいしそうなだこん”を選ぶこと。アソカ農園は、畝と畝の間が広げてあるので、子どもたちが選びやすいように栽培してます。
葉っぱの中から、おいしそうなだいこんを探しだします。
立派なだいこんを見つけたようです。
だいこんを持っておもいっきり上に引っ張ります。
力を入れすぎて、思わず体が曲がってしまいました。
「みて~、ほれたよ」と掘りあげると何故か上に掲げたくなる子どもたちです。
掘りあげただいこんを持って、とっても嬉しそう!
「ほれたよーーー」と声が聞こえてきそうでですね。
自分で掘ったことで この笑顔が見られます。
星組さんは、ダイコンを入れた袋に自分の名前を書きます。
丸くなって書きにくいけれど しっかり書けていました。
そして、梅組さんが農園に到着です。星組さんが梅組さんのお世話をしてくれます。
もちろん おしそうなだいこんを探すもの手伝ってくれますよ。
「どう、これがいい?」と優しく声を掛けてくれています。
こちらでも 葉っぱを上にあげてだいこんを見せてあげていますね。
あちらこちらで 星組さんがだいこん選びを手伝ってあげています。梅組さんの意見を聞いてあげているんですね。
掘っただいこんんを支えてあげています。
だいこんを運ぶのもしっかりサポートしてあげています。
梅組さんの袋に名前を書いてくれるのも星組さん。
しっかりパートナーの名前を確認していますね。
スモックの名札を見たり、園服の名札を見たり、しっかり確認して書いてくれています。
書いてあげたら 運ぶのもしっかり手伝ってくれています。それも梅組さんが主役。
背中に手を添える姿に星組さんの優しさを感じられますね。
最後は手伝ってくれた父母の会のお母さんにお礼を言って 無事に終了。
桃組さんもだいこん畑に到着。
早速、おいしそうな だいこんを探し始めます。
友だちの近くに見つけたみたいで、思わず笑顔になっています。
掘れました!!!!!!
僕もほれたよーーーーー。
思いっきり引っ張ています。がんばれ!
腰を下げて、頑張って掘っています。
ほら!見て、見て!と嬉しそうですね。
父母の会役員さんが袋に入れるのや包むのを手伝ってくれました。
掘り終わった子どもたち。「だいこん みせて。」の一声で みんな掲げて見せてくれました。
バス中でも、見せてくれました。ジャングルみたいの一声も。自分で掘ったことが とにかく楽しかった子どもたちでした。