こんなことしたよ!

真っ盛り、”ももはなの森”秋のあそび

秋も深まり、”ももはなの森”に、みぞそばの花が咲き、花束を作る子や、草花をアレンジしてケーキ作りを楽しんでいる子たちが沢山見られるようになりました。

池の周りに”みぞそば”の可憐な花が一杯。”草木”はピンクの花と青い実の鮮やかなコントラストを見せてくれています。花束にしたり、ケーキの材料になったり、子どもたちは楽しんでいます。
摘んだ花を花束にするのは、しばりやすい草を見つけること。上手にしばることができます。
チカラシバを何本も束ねています。やっぱり草を使って縛っています。縛ることを覚えると遊びの幅も広がっていくようです。
こちらは、カップに入れてあります。何種類の草花を選んできたのかな?お部屋に飾ってくれるんだよね。
森の赤い屋根のお家では、お花を摘んできて 何かを作っていますね。
二人の想いが通じ合ったようですね。楽しそうです。
ドングリの木の穴には、ドングリとお花が隠されて???いました。
切り株に乗って、穴の中になにか入っているようですね。
手にしているのは森に落ちていた”どんぐり” 手のひら一杯に持っていますね。分けてくれているのかなぁ?
”おにしば”を手にして滑る。これも草花が身近な百花幼稚園ならでは、ですね。
わぁ、きれいですね。赤、黄色、緑、白の花た花びら、草も集めましたね。並べ方も、いい感じ。
これは、シンプルに葉っぱで飾られていますが、ちぎった形や飾り方に工夫が見られますね。
何気なく机の上に置かれている二皿。素材は泥。どちらも飾り方がオシャレですね。
これは お見事だと思います。花びらを泥のパンケーキの上に散らばせています。真ん中の黄色の花もいい感じ! すごいですね、子どもたちの感性。
今日も、草花を使ってケーキ作りが賑やかですよ。
たくさん、たくさん集めているのは、”オナモミ”くっつき草ですね。チクチクした取る時に痛いのです。
最初は、先生の服に投げてつけていたので、大きな布を用意してみました。お蔭さまで、こんなに沢山あったオナモミは完売しました。
布をぶら下げて、遠くから投げても、くっつきます♪ 横に干してあるのは園長のパーカー。おもちゃにされています。
さて、今日はどんな遊びが始まるのかなぁ?