こんなことしたよ!

たなばたさま

今年の百花幼稚園の七夕活動は、先生の手作りプラネタリウムから始まりました。お星さまを食べたり、思い思いの飾りを作り、お星さまに願い事をし、音楽会の練習も頑張りましたよ。

2階ホールにみんな集まってきましたが いつもと違って暗幕が閉まって、ちょっと違った雰囲気です。
会場が暗くなり、ステージだけの明かりで
先生達の 「星に願いを」の演奏が始まりました。
演奏が終わると、子どもたちは後ろを向いて座ります。段々と明かりが消えて、暗くなっていくと
白い壁に映しだされたのは天の川と彦星織姫様でした。「きれい~」と子ども隊の歓声があがりました。
先生が作った手作りプラネタリウム。うさぎさんやケーキが映しだされ、
ぐるりと動き出すと、子どもたちからは 大喜び。
ミッキーマウスが映し出されると、「みっきーーーーーーー」と大盛り上がり!
次から次へ映し出され、子どもたちは飛び上がって喜んでくれましたが、暗くて写真が上手に撮れず残念。最後に流れ掘が登場し、みんなで「おほしさまがたべられますように」とお願いをしたんです。
会が終わり、クラスに戻ると 見慣れない、綺麗な袋が置いてありました。
「なに、なに」と先生の持つ紙袋に駆け寄る子どもたち。
袋から出てきたものは、「おほしさま!!!!!!!!」
1くみにもあったの、よかったね。わたしたちのクラスにもあったよーーー」とお互いに喜んでいます。
さっそく食べる子どもたち。おいしそう♪
「ほ~らみて、きれいでしょ」
やったぁーーー、私たちももらえたよ!
みてーーー、おいしいよ!と梅組さんも大喜びでした。
「おほしさま」を食べて 、七夕飾りを作ったり、音楽会の練習を頑張った子どもたちが 七夕音楽会の朝、幼稚園に到着すると
「わぁーーーーーーーーーーーー」と声が聞こえてきそうなこの表情!
自分達が作った七夕飾りが勢ぞろい。
「これ わたしがつくったの」「わたしのは どこ?」と自分の飾りを探したり、友だちの願い事を探したり、クラスに行くのに時間がかかりましたね。
百花幼稚園の飾りは、自分達で考え工夫した飾りや、友だちの共同制作があったりと、子どもたちに任せた飾りづくりなんです。
年少さんの飾り。糊を使うことを覚えたばかり。重ね貼りが可愛らしいですね。
これまた、すごい!糊をたくさん使った大作の飾りです。子どもの自分で作ろうの気持ちがこめられていますね。
音楽会に、たくさんのお父さん、お母さんが集まってくれました。
梅組さんは、1学期に覚えた歌を披露!
手ぶりも交えて楽しく歌う姿が可愛らしですね。
お父さん、お母さんが見てくれるのが とっても嬉しそう。
桃組さんは、練習して覚えた鍵盤ハーモニカを演奏してくれました。
覚えたてなんですが、自信を持って演奏できていましたね。
星組さんになると鍵盤ハーモニカを持って演奏です。
演奏する姿に自信を感じ取ることができますね。
会の最後は たなばたさま!をみんなで歌いましたよ。
七夕音楽会が終わった後は、クラスのお友達と 七夕飾り探検ツアー!
他のクラスの飾りを見たり、自分の短冊を探していましたね。
星組さんの飾りは、力が入ってます。とっても長く作ったようですが、長すぎ???
お星さまを思いながら作った七夕飾りは、子どもたちのできる技を使った飾りがたくさんですよ。
どのクラスも 子どもたちの願いと制作で とっても綺麗ですね。