お泊り保育 ☆1日目☆

七夕に現れたお星さまからもらった地図を探検することから始まった星組さんの探検ですが、いよいよ観音山にやってきました!一体どんなことが待っているのかな!?そしてお泊り保育では【自分のことは自分でする】です!子どもたち、頑張っていましたよ☆
「エイエイオー!」と気合を入れて出発です!
大きくて重たい荷物も自分の力で運びました。
意外と!?リラックスムードの子どもたちでしたね。
2日間お世話になる自然の家の皆さんにご挨拶です。
澤あそび前の腹ごしらえでおにぎりを頬張りました。
ご飯が終わると、澤あそびの準備です。自分たちで観音スタイルに着替えました。先生のお話を聞いてきちんとできました♪
自然の家から見える景色も最高でした。子どもたちも見入っていました☆
こういう景色を見ていると「ヤッホー!」って言いたくなるものですね♪
澤に行くためにはまず山道を下らなくてはいけません。結構傾斜があります。
それでも子どもたちは転ぶことなく、上手に下りることが出来ていましたね☆
頑張ってようやく下りましたが・・・
今度は澤に下りるための階段が!
それでも滑らないよう気をつけて下りることが出来ました♪
さぁ、いよいよ川に入ります!でもこの日は雨の影響で水量が多く、流れも早かったのですが・・・子どもたち恐くないかな?
「冷たーい!」と第一声!
子どもたちはとても勇敢でした☆
先生が見守る中、自分で歩けるポイントを探しながら進みました。
ほっぴり大回りですが、岩をうまく使いながら歩いていますね☆
はじめは様子を見ながら遊んでいた子どもたちでしたが
慣れてくるにしたがって、徐々にあそびが大胆に!
自然のウォータースライダーに大騒ぎです♪
下から登る子も現れました♪
石を足場にしながらうまく渡っていますね☆
友だちに手を差し伸べてあげる優しい子もいました☆
こちらではサワガニ探しが始まったようです♪
早い流れもなんのその!もうすっかり慣れてしまいました♪
自分たちであそび方を見つけながら楽しく過ごしました☆
澤あそびも終わり、階段を登るとなにやらざわざわとしている子どもたち・・・
巾着袋を見つけたようですが、後ろの子が来るまで待ってあげていました☆
袋の中身はなぁに?
「やっぱり地図だ!」と子どもたちです。何処かで出てくるんじゃないかと楽しみにしてくれていたようです♪
澤から出て、「さぁ帰ろう!」といってもまた山道を登らなくてはいけないんです。
自然の家に帰ってきました。これからお風呂なんですが
その前に先生に言われた「これからやること」、たくさんあったけどできるかな?
わからなくなっても周りのお友だちの様子を見ながら、きちんと出来ました☆そしてみんなで入るお風呂は最高です!
お風呂からあがると、今度は自分の荷物を部屋まで運びます。
部屋ではどんな景色が見えるのか気になる子もいれば・・・
広い部屋に興奮して走り回る子!
先生に乗っかる子♪
棚に入る子♪
布団スペースに入る子など、楽しそうでしたね☆
みんなが揃ったところで拾った地図の欠片をはめてみるとご覧の通り、地図が完成しました!そこにはなにやらしるしが!
それなら「明日行くぞー!」というわけで、明日がもっと楽しみになりました☆
夕方にはゆうべのつどいがあって、旗を下ろして
他の園のお友だちと歌の交換をして過ごしました。
終わりがけに「ヤッホー!」と言ってみたら
自然の家のおじさん達の声のやまびこがかえってきて面白かったようです♪
そして待ちに待った夕ご飯です!お腹の減っていた子どもたちは
完食できる子がたくさんいました☆
お腹がいっぱいになったところで、今度はキャンプファイアです♪
でも火がないね・・・
どうしよう・・・
と思っていたら、誰かが来た!
「なに?」と子どもたち、心配そうです。
どうやら“火の神様”がみんなに会いに来てくれたようです!
はじめは疑っていた子もいましたが
火の神様の力でついた火を見てびっくり!!
拍手をする子も!
友だちのしるしとして火の神様がくれた火の杖をセットし、楽しいキャンプファイアの始まりです♪
アブラハムの歌に合わせて踊ったり
じゃがいもパーティーで踊った“じゃがいもどこへいく”を踊ったり
エビカニクスを踊ったり
先生との真似っ子対決したりなどなど
たくさん楽しんでいるうちに
辺りはすっかり暗くなっていました。
そんな中、お月さまや星を眺めながら静かな時も過ごしました。
キャンプファイアも終わり、あとは寝るだけ!ということで歯磨きです。
靴だって“自分で”しっかり揃えます。
布団だって自分で敷くんです。
シーツもしっかりマットの下に入れ込んでいます。
一通り終わると、でんぐり返りをする子も現れました。
そろそろ就寝時間なんですが、お友だちとのお泊りにニヤニヤが止まらない様子です。
明日は探険に行くんだから早く寝ましょうね♪
おやすみなさい☆