芝生を植えました

幼稚園の園庭とつながっている城北ナーサリーの園庭に芝生を植えました。当日はたくさんのボランティアのお父さん、お母さんと一緒に、みんなで芝生の園庭を作る楽しさを味わいました。子どもたちが大きくなった時に「自分が作ったんだなぁ」と懐かしんでもらえるといいなぁと思います。
当日はみんなの気持ちが通じて快晴!穴あけの準備をしていた先生は朝から汗びっしょりです!
今日植えるのは全部で4000ポット!すごい数です!
今日植える芝生のポット、一つはこんなに小さいのですが・・・
今日のためにたくさんのボランティアさんが参加してくれました☆
お父さんたちも力仕事を頑張ってくれました!
もちろんお母さんたちも大活躍です!
4000もの穴を整えてくれました☆。
穴を整えた後、土に肥料を混ぜていきます。ここでは各園の乗務員さんが大活躍!
さてさてここで登場したのは星組さん!芝生のポットを穴に入れていくんですが・・・
みんな張り切ってやる気満々ですね!
2つのポットを一気に穴に入れるなんてよく考えたね☆
力を入れすぎると周りの砂が落ちてしまうのですが、そうならないよう ひとつひとつ丁寧に運んで入れてくれました☆
みんなの力であっという間に芝生のポットで埋まっていきます☆
梅組さん、桃組さんが集まってきて、「頑張れ~!」と応援してくれました。
小さなお友だちもありがとうね☆
続いては梅組さんと桃組さんの出番ですよ!
「おおきくな~れ」と声をかけながら土をかぶった芝生をギュッっと踏みつけるんです。
ちょっと矛盾しているように感じますが
そうすることで芝生が土と馴染むんですね。
芝生にどんどんみんなの“想い”が詰まっていきました☆
一個飛ばしでその向こうの芝生にジャンプ!こういった中でも子どもたちはあそびを見つけていますね☆
残った時間で園庭に転がる小石を拾いました。最後まで頑張ってくれた子どもたち、偉いね!!
最後はスプリンクラーが動いているところを見学して終了となりました。
みんなが頑張って植えた芝生さん、元気に育ってね☆
お手伝いを頂いたボランティアの皆さん、本当にありがとうございました!!